さつまりこ交信記録

satumariko.exblog.jp
ブログトップ

_|¯|〇;@平平

修羅場の貴重な〇時間以上を費やして申込書を埋めたのに、
オンラインでのイベント申し込みに失敗しました…何で((TДT))
善し悪しの問題ではなく、自分の範疇外で何かが起こってる事に
ものすごく性が合わない…デジタル関係は本当に、自分の性に
合わないなあと思います。
今の原稿をデータ入稿しようとしてるのに、大丈夫なのか私!
木の棒でラスボスに挑戦するようなもんじゃないの!

取りあえず申し込みは、明日にでも再トライしてみます…はあ~あ(ˊωˋ)

9日9・17時の方、拍手有難うございました!
僕めげないよ!(TωT)

ついでなので、以下BGM感想。
「アリソンとリリア」「鉄のラインバレル」「とある魔術の禁書目録」




「アリソンとリリア」:原作が児童文学なのかなあ?すごくふわふわしたお話。
脛に傷のありそうな良いキャラが出てきたので、あのおじさんに期待してます。

「ラインバレル」:主人公がとにかくマダオ(まるでだめな男の子)!!爆笑!
なんであんなにモテるのか本当に分からないのですが、
話云々以前に、山下君が男の子だったのに仰天です。
男の子の素振りをしたがる不思議ちゃんだと思ってたんですが…
本当に男だったことの方が不思議。
もりさきさんのまつげも不思議。

「禁書目録」:魔術の定義がよく分からないのですが、そこは話の中心にないので
気にならない。主人公の必殺技は右手と現代風銀さん節。
映像と演出がとにかくかっこいいです。そちらがメインなんだろうな。
赤毛のお兄さんがいい味ですが、私は錬金術師の方に同情を覚えました…
そりゃあ切れちゃうよ…!かわいそう!
インデックスがなぜにあそこまでモテるのかだけがわかりません。
絶対にかんざきの方をプッシュするよ!
[PR]
by satsumariko | 2008-12-10 00:55 | 日々の瑣末事