さつまりこ交信記録

satumariko.exblog.jp
ブログトップ

とりあえず@平平

2時間昼寝しても2時間しか起動力がもたない…。
週末六魂祭ではしゃぎ過ぎたツケを払っていますなう、の平平ですこんばんは。
だめだ今晩はもう風呂って寝よう_| ̄|〇;
取り敢えず新刊確定に伴う、恒例の更新だけはしました!
夏っぽい表紙に…なってるといいな。どうかな。
まあ結局通年かけて並べるんですけどもねwww

明日早起きして漫画やりたいな!
がんばります(*´∀`*)

六魂祭は素晴らしかったです!
ニュースでご覧になった方もいらっしゃるでしょうが、
1日目の混乱の反省を、見事に生かした2日目でした。

1日目は自分もパレード観覧の列に並んで開始を待っていたのですが、
なにしろ5万人キャパに13万人が、乗車率200%満員電車の状態でわずか
400メートルの4車線に向かって密集しているわけですよ。
パレード後、宿にたどり着けない恐怖に負け、パレードが始まる前に退散。
宿に戻って、パレード一部中止の報を聞きました。
でもオレ勝ち組とはちゃかす気分にはなれない…あの帰宅ラッシュに
巻き込まれた13万人を思うと。
b0103636_2381816.jpg

でもメインだったはずのパレードを諦めることが出来たのは、
日中に回ったお祭り会場での物産展やステージ公演がとても楽しかったからなのです。
暑かったけど、どれ食べたって美味しいし、新しい食べ物やアーティストとの
出会いもあったし、やはりみんなで復興ののろしを上げているのだという
あの雰囲気が気温以上に熱く!
血迷って野菜とか買いそうになってしまったよ…それ持って新幹線で帰る気かオレwww

2日目は徹夜で反省会したんだろうな、という、整然とした人員配置でした。
通路と観覧場所の区別もついたし。
1日目のほぼ倍の人出だとは思え無かったよwww
1日目に中止となった竿灯・ねぶたも実演され、準備が報われたことにだけでなく、
みなさん本当に楽しそうでね…!!嬉しくて不覚にも涙が。°・(ノ▽`)・°。
途中安全確保のため7分ほど中断し、往復予定だったパレードが往路だけになったりも
したそうですが、言われなきゃわからなかった。本当に感動したし、
素敵なお祭りでした。なによりも、いつか本場のお祭りを見に行こうと心に決めたよね。
竿灯には「東北がんばろう」の文字が!ねぶたも六魂祭オリジナルでした。
b0103636_2393090.jpg

パフォーマンスはどれも素晴らしかったですが、個人的には
福島わらじ祭りと、仙台すずめ踊りが印象的でした。
わらじまつりは伝統的なわらじ担いでの練り歩きに加え、
音頭を現代っ子(笑)も楽しくなるエゲエっぽい音楽にアレンジして、
ものすごいたのしかったです。ワラジーワラジー!!(*´∀`*)/♪
すずめ踊りはオープニングセレモニーで披露されたものですが、
(多分)竿灯まつりの御囃子隊の御囃子に合わせて踊りながら振る扇子が
きらきら光ってね。ぶっちゃけ前日の混乱で、無事パレードできるか
はらはらしてたのもあって、いよいよ始まる楽しそう良かった!って
むっちゃ盛り上がったのです。
パレード後行った仙台城跡でもこの踊りは披露され、まあ実は
終わると同時にたどり着いたので、最後の一本締めにしか
私は参加できなかったわけですが(´ω`;)、
パレードよりも近くでみられて、踊り子さんたちの踊りに対する愛を感じました。

主催・参加者の皆さん、本当にお疲れさまでした&有難うございました!
六魂祭が恒例行事になるかは判りませんが、観にいけてよかった。
これからもささやかですが、応援していこうと思います。

そしてやはり、口にした全てが美味しかったです…(重要)
特に米!ただの白いお米が本当に美味しかった…!!!

以下、見かけた面白いものの写真を少し並べました。
ツイッタにも上げたものですが、ご興味ある方はドウゾ!



b0103636_23121541.jpg

こけしの町には、駅にもこけしがいます。「作並駅」

b0103636_23133167.jpg

作並温泉「岩松旅館」ロビーにて好評分譲中。

b0103636_23143752.jpg

仲良く復興宣言。「六魂祭のブース」

b0103636_2316151.jpg

ときめきコインロッカー。「仙台駅構内」

また行きたいよ仙台!その際はよろしくね!!(*´∀`*)
[PR]
by satsumariko | 2011-07-18 23:24 | 更新情報