さつまりこ交信記録

satumariko.exblog.jp
ブログトップ

夏の熊野(*´∀`*)@平平

行ってきました!夏の熊野!!!
今回は新宮にある非オタの友人宅に泊めて頂いたので
熊野古道は諦めましたが、熊野三山と三重県側を周ってきました。

以下長いのでたたみます~。先に拍手お礼を!
20・21日の方も、有難うございました!
ばーにん様:感想まで有難うございました!あそこでオチてしまうのが
先輩クオリティだと思っています(笑)可愛いカプですよねー!!
これからもよろしくお願いいたしますv






1日目:熊野本宮(大斎原)→熊野川下り→速玉大社
b0103636_17365150.jpg

改修工事中だった…_| ̄|〇;
以前は撮影禁止だったらしいですが、今は大丈夫でした…改修中だから?(´・ω・`)

全妄想力を駆使して神子様御一行の会話を再生しましたが、
明治の洪水で流される以前は別の場所にあったのねwww
b0103636_1742845.jpg

元の本宮大社在地、大斎原。
観光地化するとともに周囲の木も剥かれ、明るくなっていますが、
以前は鬱蒼とした中に唐突に現れる静かな広場だったそうで、
今ある大鳥居や祠も無く、入口は下流側の細い道だけ。
うかつに近づけない雰囲気だったそうです。
とは言えやっぱり空気は違ったかな…。桜の時期は花見客で賑わうとのこと(*´∀`*)
外側の石垣だけは、流されなかった本来の物なんだって!

その後氾濫も萌えてしまう熊野川へ。いや氾濫困るけど(笑)
b0103636_17594393.jpg

ライフジャケットとカサを借りて、いざ!
前日の天竜川での事故関連で、何件かTVの取材が入っていました。
カメラマンのカメラ、めっさガン見してしまた…。重さは8キロ!(自分メモ)

自分の田舎での渓流下りに慣れた自分には、ものすごくゆったりした流れに感じました。
川幅広いし。
乗り場から河口まで1時間半、頭上に橋を一度も見ない、平安貴族の
熊野詣での旅です(*´∀`*)
水も滔々として綺麗だなと思ったけど、ダムからの放水の関係で
週末の水が一番澄んでるのだとか。今回は台風の影響もあって濁り気味…。
ものすごい高い位置に流木が引っ掛かってたりして、
そのすさまじさを垣間見る光景もありました。
暑い日だったんですが、借りたカサと川面の風で長袖でも平気!
途中、神が碁をうったとされる島に上陸できます。
そこからの眺めもさいこう!
b0103636_18252725.jpg

ところで、貴族が船で下る間、お供の面々は三重県側の絶壁を徒歩で移動したそうで…。
ゴッシーは鬼だな…!!!!

ゴールは速玉大社の横。そのまま速玉見学後、乗り場まで車の人は
シャトルバス(無料)で送り返して貰えます。

b0103636_18395049.jpg

で、速玉大社 一 回 目 !(ん?)
本宮より、こちらの方が親しみやすい感じ(´v`)
宮司さんが気さくで、お願いすると由緒を説明してくれます。
元宮である神倉神社の御朱印もこちらで。
境内には平重盛お手植えと言われる梛のご神木があり、
この実を使った御守りが売られています。
…しかし…柵はともかく、その外にロープwwww解説看板立ってるけど
近づけないよ読めないよ…何のために立ってるのアレ(笑)
b0103636_1985676.jpg

梛の木は、那智大社の境内に入る階段わきにもありますので、
その特殊な葉を観たい方はそちらをお勧めします~(*´v`*)

長くなったので1日目でレポ一区切り!
次回は本番(笑)那智大社・那智の滝と、補陀洛山寺・神倉神社・青岸渡寺です~。
[PR]
by satsumariko | 2011-08-23 19:22 | 日々の瑣末事