さつまりこ交信記録

satumariko.exblog.jp
ブログトップ

夏だった熊野(*´v`*;)@平平

のっけですが業務連絡。銀魂サイトで日記に使ってたお絵かき日記が
サバ落ちしたままなので、復旧までこちらをジャンル総合ブログにします。
遙か・GS3・銀魂選ばず投稿します。
すぐに復旧するかもしれないし、しないかもしれないし…。
ご興味の無い話題はスルーして下されば幸いです。

それでは改めて!
日付が空いてしまいました、熊野日記第二弾です。
もはや「夏 だった 熊野」_| ̄|〇;
また長いので以下に畳みますよ~。
その前に拍手お礼だけ!25・26・28・2日の方(さつまりこ)、
25・30日の方(agitate-LINK)拍手有難うございました~!!

2日目は
「神倉神社→那智大社・青岸渡寺・那智の滝→補陀洛寺→速玉大社(2回目)」
ですよ~本番キター!ヽ(゚∀゚)ノ




神倉神社。熊野三山の3神が、のっけで降り立った場所。
のちに移動して落ち着いた場所、速玉さんが「新宮」となったのに対し、
こちらが「元宮」になるのですが
ガイドブックでは三山のついでの扱いです何故(´・ω・`)
b0103636_1123142.jpg

冒頭の階段が修行レベルに急だからかな…(´ω`;)
ここの500段余りの階段の石は頼朝さんの奉納だと言われてますが、
もう少し1段の高さとか幅とか考えてくれても良かったと思う兄上wwww
膝高の石段が続いており、余りの傾斜に階段にもかかわらず、
四足にならねば恐くて登れません(:.;゚;Д;゚;.:)
高所恐怖症の人とかたぶん無理なんだぜ…。

でもそのご神体は一見の価値ありです!!
b0103636_1273074.jpg

画面右手がご神体の「ゴトビキ岩」。左手にお社。
それだけなんですが、太平洋に面した山肌に有って、見晴らしも最高!
ここまで登る甲斐もあるというものです。
手前の岩も一枚岩で、昔は子供がここまで登って、段ボールで
滑り台代わりに遊んだとか(笑)世界遺産となった今では
そんな気配は有りませんでしたが…少しさみしいですね(´・ω・`)
ここは無人ですが、速玉の元宮なので御朱印はそちらで
押して貰う事が出来ます。

因みに入口にある「太鼓橋」は、2~30年前は本当に太鼓のように鳴る
板張りの部分が有ったそうで…!
今はコンクリ製となり、ガイドしてくれた友人はションボリしておりました…。

友人宅で一休みしてから、いよいよ那智山へ移動!
大門坂から登ります。
今回は熊野古道は歩けないけど、せめてここだけは…!!!
b0103636_1514427.jpg

入口に平安衣装に着替えられる店が有ります。
正直友人(非オタ)に着せて、着る過程を写真に撮りたかったけども
さすがに言いだせなかったシャイな私です。(つまりかろうじて常識を忘れなかった)
蒸し暑い日でしたが、杉並木の木陰は涼しかったです!
けれどもここを神輿担がせたゴッシーはやはり鬼。

登った乗っけの土産物屋の並びに有る「黒糖ソフト」が大変に美味!でした!!
b0103636_215150.jpg

上にシャリシャリの氷シロップ掛かっているのよ~(*´∀`*)茶色のがそうよ!
階段昇ってきたご褒美には最高だったよね!!

そしていよいよ那智大社ですが、本日時間切れにつき
また次回wwww
あらぶるよー!!
[PR]
by satsumariko | 2011-09-04 02:21 | 日々の瑣末事